ピアノの悩み
わが子に「ピアノ練習しなさい!」と怒鳴るかわりに…

わが子に向かって、「ピアノ練習しなさい!」と怒鳴りたくなった時には、 「ママと一緒にピアノ弾こうよ!」 という風に、子供を誘ってください。 そんな、わたし、ピアノ弾けないし… という時は、 「ママもピアノ弾いてみたいの。 […]

続きを読む
ピアノの悩み
あがり症は克服できるのか?

ステージ上で演奏することを前提としてピアノを練習されている方の多くが抱える悩み、それが"あがる"ということではないでしょうか。 どうやら、世の中にはあがる人とあがらない人の2種類の人種がいるように感じます。 ですから、あ […]

続きを読む
ピアノの仕組み
弱音ペダルの違い

グランドピアノでは、ペダルが3本ついている場合は一番左側、2本ついている場合は左側にあるペダルが、弱音ペダルとされています。 このペダルを踏むと、鍵盤が右側にスライドします。 鍵盤が右側にスライドするということは、その先 […]

続きを読む
ピアノの練習
練習はどのくらいすればいいのでしょうか?

よく1日8時間練習しなければならないと言いますが、それはコンクールで戦う人の話です。 コンクールで賞をとりたいとか、専門的な人に認められる演奏をしたいということでなければ、練習は自分が十分に練習したと思ったところまでで、 […]

続きを読む
ピアノの悩み
わが子をピアノで不幸にしないためのアドバイス その2

ピアノを始めてから何年か経つのに、うちの子はまだこんな曲をやっている。 一緒にピアノを始めた、よその子達は、もっと進んでいる。 大丈夫かしら? ご自身のお子さんがその曲を楽しんで弾いているのだとしたら、そのお子さんにとっ […]

続きを読む
ピアノの悩み
わが子をピアノで不幸にしないためのアドバイス その1

お子さんをピアノ教室に通わせていらっしゃるご家庭におかれましては、「毎日ピアノを練習すると約束したのにピアノを練習しない」という類のことについて、親御さんがお子さんに対して苦言を呈されるのは一向に問題ないと思います。 し […]

続きを読む
ピアノ・ワンポイントアドバイス
動作のシナリオを組み立てよう!

ある曲のある部分について、何回も練習しているのに、どうしても同じところで間違えてしまう場合、原因の一つとして考えられるのは、何回も練習をした、その内容が、実は、間違える動作を練習していたというものです。 間違えるというこ […]

続きを読む
ピアノ・ワンポイントアドバイス
練習はできるようになってからが本番!

ある部分が弾けていないとします。 その部分だけを何回か繰り返してできるようになったとします。 そして、できるようになったという自信とともにレッスンに行き、先生の前で実演したところが上手くいかない。 あれ、この間はできたの […]

続きを読む
ピアノの悩み
だからあなたは緊張する その2

発表会や人前でも緊張するが、それよりもまず、レッスンで緊張するという場合。 それは、ピアノの先生の前で、イイカッコをしすぎです。 できないからレッスンに通っているのですから、ピアノ先生の前でイイカッコをする必要はありませ […]

続きを読む
ピアノの悩み
だからあなたは緊張する その1

あなたが、初見もしくは、数回ピアノで練習すれば弾けるようになる曲があるとします。 あなたが、人前で弾こうとしている曲は、この曲と同じレベルの曲でしょうか? ピアノの発表会だから、人前でピアノを弾く機会だからということで、 […]

続きを読む