練習はどのくらいすればいいのでしょうか?

よく1日8時間練習しなければならないと言いますが、それはコンクールで戦う人の話です。

コンクールで賞をとりたいとか、専門的な人に認められる演奏をしたいということでなければ、練習は自分が十分に練習したと思ったところまでで、十分です。

一番大切なことは、ピアノで何をするのかということです。

人前でうまく弾いて称賛を集めたいのであれば、それに見合った練習をしなければなりません。

自分が弾いていて楽しいと感じればそれでいいのであれば、楽しいと感じられるところまでやれば十分です。

どのくらい練習すればいいのかを考えるよりも、何を目的に練習するのかを考えてみてはいかがでしょうか。